素材と作り手から学ぼう。身体感覚と共に。

漆器は、森から生まれる“うつわ”。
樹齢50年以上の木材をさらに寝かせてかたちを作り、
そこに15年かけて育てる漆の木の樹液を塗る。

漆器は、使い込む程に艶が増す、育っていく器。
塗り直しができて、長く使える人生の器。

地球のリズムで暮らすこと。
うるしから学んでみませんか?
400年の漆器産地、会津でお待ちしています。

「きて、みて、会津漆器 〜テマたびCM ver.〜」

my Japan CSC 2015 若手映像クリエイターによる他の作品を見る

案内人日記更新情報もっと見る

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫