テマヒマうつわ旅で行ける会津漆器ランチ

投稿日:2016年4月20日(水) カテゴリ:テマヒマうつわ旅ニュース

テマヒマうつわ旅では、会津漆器を使ったランチを以下の飲食店でお楽しみいただけます。どうぞご利用ください。

料理旅館「田事(たごと)」

会津塗りマリアージュ「会津おもてなし膳」:1,800円(税込)

c76fe3c64b9f9facf32435b7485fdd06 2

会津漆器独特の小皿「手掌皿(てしおざら)」に蒔絵職人たちが様々な絵柄を描いたうつわを使い、こづゆ、田楽、棒たら、鰊の山椒漬けなど、会津の郷土料理をふんだんにお楽しみいただけます。メイン料理は田事名物の「めっぱ飯(わっぱ飯)」です。めっぱ飯は、しらす、鮭、ぜんまいの3種類からお選びいただけます。
omotenasi 2

囲炉裏を囲んで、雰囲気のいい和の設えでのお食事ができます。
tagoto3

料理旅館「田事」 
http://tagoto-aizu.com/
場所:福島県会津若松市城北町5-15

案内人について

漆とロック株式会社(Urushi Rocks Inc.)代表
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2013年より、木と漆という自然の素材の魅力や職人さんたちの手仕事の意味を実際に現場で体感できるガイドツアー「テマヒマうつわ旅」を展開。
2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。同年、グッドデザイン賞とウッドデザイン賞・審査委員長賞を受賞。会津で国産漆の植栽活動に取り組むNPOの副代表も務める。漆と人を繋ぐコミュニケーターとして、漆器の魅力を伝える講演やイベントも行っている。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫