11/23(水・祝)奈良と会津1200年の絆「漆と会津の新米の宴」でお話させていただきます

投稿日:2016年11月8日(火) カテゴリ:イベント・展示会情報 , 漆器「めぐる」ニュース

来たる11/23(水・祝)、奈良の喜光寺にて開催される「漆と会津の新米の宴」と題されたイベントにお呼びいただき、漆器めぐる/テマヒマうつわ旅の貝沼がたっぷりと漆と漆器のお話をさせていただきます。

縄文から続く日本人のルーツと漆の話、生きることの真ん中にある「食べる」ということと器の関わり、これからの暮らしを考える上での漆の器という存在の意味、物に隠された作り手さんの手間ひま、そして『めぐる』という器が目指していることなどをお話しさせていただきたいと思います。

奈良の漆芸作家・阪本修さんのお話も、会津の新米のお食事もとっても楽しみです。さらに、いつも好評の『奥会津の木地師』上映もあります。

勤労感謝の日、自分の日頃の労を労いつつ、日本の作り手さんの「勤労」にも思いを馳せる時間になればと思っています。どうぞお越しください。
公式サイト:http://nara-aizu.com/

漆と会津の新米の宴1

漆と会津の新米の宴2

■名 称  奈良♥会津 秋の収穫祭 in 喜光寺
■テーマ  「くう・みる・まなぶ」~漆と会津の新米の宴~
■日 時  2016年11月23日[水・祝] 10:00〜15:00
■会 場  奈良・喜光寺
■参加費  一般:1,500円
■定 員  先着100名
■申 込  公式サイトより 締め切り:11月21日(月)
■内 容
・講演 「暮らしと共に育つ会津漆」 貝沼 航
・昼食 「会津の新米を食べよう」
・映画 「奥会津の木地師」
・講演 「今に継承される奈良漆」 阪本 修
・対談 「会津漆」×「奈良漆」 貝沼 航×阪本 修

「山内泰次と会津うるし工藝舎展」いわきで開催中です

投稿日:2016年6月1日(水) カテゴリ:イベント・展示会情報 , 各工房からのお知らせ

現在、福島県いわき市の「アートスペース泉」では、「山内泰次と会津うるし工藝舎展」が開催されています。

山内泰次と会津うるし工藝舎展1

テマヒマうつわ旅でもお馴染み、会津を代表する蒔絵師の山内泰次さんと、会津うるし工藝舎メンバーの村上修一さん、三留明江さん、二瓶由布子さんの魅力的な漆器が展示・販売されます。

是非この機会に足をお運びください!

期 間 : 2016年5月28日(土)~6月11日(土)
時 間 : 10:30~18:00(木曜日休廊)
場 所 : アートスペース泉
     福島県いわき市泉町2丁目12-7
     TEL:0246-56-9101

山内泰次と会津うるし工藝舎展2

『めぐる』が“すみだ川ものコト市”に出店します

投稿日:2016年4月7日(木) カテゴリ:イベント・展示会情報 , 漆器「めぐる」ニュース

4月16日(土)に東京・墨田区の牛嶋神社を会場に開催される「すみだ川ものコト市」に「めぐる」が出店します。

12718084_967089290007580_4646287555098534981_n

今回が10回目となるこのイベント、雰囲気の良い神社の中で、手作りのいいものや美味しいものなど、100軒を超える出店者が集います。
他にも、ほっこり音楽ライブがあったり、ものづくり体験ブースや古本市も開催されます。

私たちは、会津から「みつばち工芸舎」というチームで共同出店します。「めぐる」に加えて、北欧風の可愛いらしい漆器を作る「ほくるし堂」さん、若手の塗り師・小松愛実さんという3つの工房です。
お椀やお皿、お箸、カップから漆のアクセサリーまで、普段使いしたくなる漆器を沢山取り揃えてお待ちしています。

1478_003
12737135_594440240707211_126940995_o
12736811_594440397373862_399213615_o

是非、休日のお散歩がてら、遊びにいらっしゃってください!

【第10回すみだ川ものコト市】
◯開催日時:2016年4月16日(土) 10:00~16:00
 ※雨天の場合:2016年4月17日(日)へ順延
  (開催情報は下記HPにて)
◯会場:牛嶋神社/東京都墨田区向島1丁目4-5
◯詳細HP:http://sumida-monokoto.info/
◯FBページ:https://www.facebook.com/sumidamonokoto/

vol10

「会津漆器技術後継者訓練校・第11期生卒業制作展」が開催されます

投稿日:2016年2月27日(土) カテゴリ:イベント・展示会情報

会津漆器の未来を担う作り手を育成する学校、それが「会津漆器技術後継者訓練校」です。毎年4名の若者たちが入学し、2年間に渡って、漆の作り手としての技術の習得に励んでいます。

今年も下記の日程で、第11期(塗り専攻)の生徒さんたちの卒業制作展が開催されます!2年間の修練の成果がどのように表現されているかとっても楽しみです。是非足をお運びいただければ幸いです。

<会津漆器技術後継者訓練校・第11期生卒業制作展>
会 期:2016年3月2日(水)〜3月6日(日)
時 間:10:00〜17:00 ※最終日は15:00まで
会 場:会津町方伝承館2階(会津若松市大町2丁目8-8)

会津漆器技術後継者訓練校卒業制作展

今年もテーブルウェアフェスティバルの季節です

投稿日:2016年1月30日(土) カテゴリ:イベント・展示会情報 , 未分類

今年もいよいよ明日(1/31)から「東京ドーム・テーブルウェアフェスティバル2016」が開催されます!

全国から250以上のブースが出店する国内最大級のうつわの祭典です。

テマヒマうつわ旅でもお馴染みの蒔絵師・山内泰次さん、木地師・三浦圭一さんをはじめ、会津からも沢山の漆器の作り手さんが出店されています。

年に一度のこの期間のために職人さんたちが一年間準備してこられた品が、定番から新作まで一同に会します。東京で会津の素晴らしい漆器に触れ、購入できるチャンスです。

全国のいいものが集まっているので、一日居ても見飽きない(&見尽くせない)くらいですが、特に、テマヒマうつわ旅が断然オススメするブースはこちら!
・ブースNo.111「会津うるし職人の店」
御蒔絵やまうちさん・三浦木工所さんのブースです。
・ブースNo.119「塗師一富」
漆器の概念を覆す、素晴らしい器が揃っています。
・ブースNo.16「会津うるし工藝舎」
本物を作る会津の若手職人の新グループです。

会期は2/8(月)まで、最終日以外は19時まで空いていますので、上記のブースNo.をメモの上、是非足をお運びください!
https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/
tf

漆芸展「山内泰次と仲間たち」開催中です

投稿日:2015年5月23日(土) カテゴリ:イベント・展示会情報

本日、5月23日(土)〜 6月9日(火)まで福島県いわき市の「アートスペース泉」にて、 会津漆器の蒔絵師・山内泰次さんの漆芸展「山内泰次と仲間たち」が開催されています。

山内泰次と仲間たち展

今回は、山内さんの品に加えて、3人の若手の作り手さんも参加されているそうです。さらにお出かけする楽しみが広がりそうですね。

山内泰次と仲間たち展2

皆さま、是非この機会にお出かけください!

<アートスペース泉>
〒971-8185 福島県いわき市泉町2丁目14-17
TEL:0246-56-9101
http://www.geocities.jp/sokeiobiwaki/gallery/artspaceizumi.html

会津漆器後継者訓練校・第10期生の「卒展」が開催されます

投稿日:2015年2月22日(日) カテゴリ:イベント・展示会情報

会津漆器の未来を担う作り手を育成する学校、それが「会津漆器技術後継者訓練校」です。毎年4名の若者たちが入学し、2年間に渡って、漆の作り手としての技術の習得に励んでいます。

今年も、2月25日(水)から、第10期(蒔絵専攻)の生徒さんたちの卒業制作展が開催されます!
会津漆器技術後継者訓練校10期生卒業制作展

キャッチコピーは、
「漆職人ノ卵達、ソレゾレノ想イ、ソレゾレノ形、篤ト御覧有レ!」

メンバーのお一人からのメッセージをご紹介します。↓
「蒔絵専攻4名が、訓練校での2年間、技術はもとより、会津漆器のこれからや、漆芸や蒔絵という伝統工芸の在り方、について考えてきたことをそれぞれの形で表現致しました。
一人は漆器や蒔絵の美しさを装飾という形で
一人はコレクションしたくなるような小さな形で
一人は会津の伝統的な技法を新しい形で
一人は大切な誰かへの贈り物という形で
皆様にお見せするために、8カ月間制作に取り組んで参りました。」

2年間学んできた技術を活かしながら、漆の世界にどんな未来を思い描いたのか、とても楽しみです。
きっと見応えたっぷりの展示になっていると思いますので、是非是非、足をお運びください!!

<会津漆器技術後継者訓練校・第10期生卒業制作展>
日程:2015年2月25日(水)〜3月1日(日)
時間:10時〜17時(最終日のみ15時まで)
場所:会津町方伝承館・2階(会津若松市大町二丁目8-8)

今年も「東京ドーム・テーブルウェア・フェスティバル」の季節です

投稿日:2015年1月31日(土) カテゴリ:イベント・展示会情報

今年も、2/1(日)〜2/9(日)まで、国内最大級の器の祭典、「東京ドーム・テーブルウェア・フェスティバル2015」が開催されます。
全国から集まった沢山の工房や販売店が軒を連ねる、うつわ好きの方なら、一日いても全く飽きないくらいの楽しい空間です。

tdtf2

テマヒマうつわ旅でもお馴染みの、木地師・三浦圭一さんと蒔絵師・山内泰次さんの共同店「会津うるし職人の店」はブースNo.109。
会津の若い世代の作り手たちのお店「会津の漆とやきもの~会津匠の会~」さんは、ブースNo.117です。

都内で会津の作り手さんと話しながらお買い物できるこの機会、是非、お出かけになられてはいかがでしょうか。

NPO法人はるなか・漆部会の活動報告展、開催中です

投稿日:2014年10月22日(水) カテゴリ:イベント・展示会情報 , 会津での漆の植栽活動

現在、NPO法人はるなか・漆部会では、会津若松市内の「アルテマイスター保志」にて「ウルシノキ植栽活動報告」展を開催中です。

1069153_324192657753637_4844911490501354608_n

会津産の漆を守るため、約10年間に渡って活動を続ける「はるなか漆部会」の日々の活動の様子から最新情報まで見ていただくことができます。

10734042_324193867753516_808983958195872749_n

漆の植栽地マップや漆掻きの道具、漆の落ち葉と漆の盆栽のディスプレイ、そして会員の漆器職人による商品販売コーナーなどなど、見どころ満載です!

1376346_324195174420052_5556291214304765408_n

この機会に、ぜひ足をお運びください。

<NPO法人はるなか漆部会「ウルシノキ植栽活動報告」展>
 期間:2014年10月22日(水)〜11月3日(月)
 時間:10:00〜18:00 ※火曜日定休 ※最終日は16:00まで
 会場:アルテマイスター保志(会津若松市日新町3-9)

会津漆器技術後継者訓練校第9期生卒業制作展

投稿日:2014年3月1日(土) カテゴリ:イベント・展示会情報

現在、会津町方伝承館では、会津漆器技術後継者訓練校の「第9期生卒業制作展」が開催されています。

1898139_781204718557602_1258417272_n

日常使いの器から意欲作まで、とっても素敵な作品が並んでいます。漆器界の未来を担う若手たちの2年間の努力と成果を是非ご覧ください。

1911670_781204758557598_1985968742_n
1509023_781204745224266_1144380867_n
1982171_781204728557601_2034327414_n
10001311_781204775224263_306887627_n

明日の15時まで、同会場で開催されています。
訓練校ご卒業の皆さん、2年間本当にお疲れ様でした!これからのご活躍を心よりお祈りしています!

ページ :

/ 1

案内人について

めぐる/テマヒマうつわ旅
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2005年、伝統工芸の作り手を応援する会社「明天」を設立。2013年から「テマヒマうつわ旅」をスタート。2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。
「地球のリズムで暮らすうつわ、漆器」の豊かな世界を広めるべく活動中。作り手と使い手を繋ぎながら、大量消費社会を脱却するための「次世代の回答」づくりを目指す。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫