「会津漆器技術後継者訓練校・第11期生卒業制作展」が開催されます

投稿日:2016年2月27日(土) カテゴリ:イベント・展示会情報

会津漆器の未来を担う作り手を育成する学校、それが「会津漆器技術後継者訓練校」です。毎年4名の若者たちが入学し、2年間に渡って、漆の作り手としての技術の習得に励んでいます。

今年も下記の日程で、第11期(塗り専攻)の生徒さんたちの卒業制作展が開催されます!2年間の修練の成果がどのように表現されているかとっても楽しみです。是非足をお運びいただければ幸いです。

<会津漆器技術後継者訓練校・第11期生卒業制作展>
会 期:2016年3月2日(水)〜3月6日(日)
時 間:10:00〜17:00 ※最終日は15:00まで
会 場:会津町方伝承館2階(会津若松市大町2丁目8-8)

会津漆器技術後継者訓練校卒業制作展

案内人について

めぐる/テマヒマうつわ旅
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2005年、伝統工芸の作り手を応援する会社「明天」を設立。2013年から「テマヒマうつわ旅」をスタート。2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。
「地球のリズムで暮らすうつわ、漆器」の豊かな世界を広めるべく活動中。作り手と使い手を繋ぎながら、大量消費社会を脱却するための「次世代の回答」づくりを目指す。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫