テマヒマうつわ旅で職人さんと作るオリジナル作品

投稿日:2014年9月24日(水) カテゴリ:オーダーメイド制作事例 , 日々のアテンドから

テマヒマうつわ旅では、職人さんとあなたで、世界に一つしかないオーダーメイドの漆の作品づくりも出来てしまいます。

今日は、そんな事例を一つご紹介します。

「旅する書道家」として活躍されている千葉清藍さんは、木地師・荒井勝祐さんと塗り師・儀同哲夫さんと一緒に、こんな素敵な作品を制作されました。

漆のオリジナル盃

アメリカでの展覧会に合わせて、アメリカでお世話になる方にお渡しするお土産を日本ならではのもので、という思いから、書と漆が融合した作品が出来上がりました。

千葉清藍さんのブログでは、制作の様子もご紹介いただいていますので、是非、ご覧ください。

案内人について

めぐる/テマヒマうつわ旅
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2005年、伝統工芸の作り手を応援する会社「明天」を設立。2013年から「テマヒマうつわ旅」をスタート。2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。
「地球のリズムで暮らすうつわ、漆器」の豊かな世界を広めるべく活動中。作り手と使い手を繋ぎながら、大量消費社会を脱却するための「次世代の回答」づくりを目指す。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫