「Kamidana うるし」がグッドデザイン賞を受賞しました

投稿日:2014年11月12日(水) カテゴリ:オーダーメイド制作事例 , テマヒマうつわ旅ニュース

福島県いわき市の正木屋材木店さんと会津漆器の職人さんたちがタッグを組んだ「Kamidana うるし」が、2014年度グッドデザイン賞を受賞しました!

【2014年グッドデザイン受賞 Kamidanaうるし】
http://www.g-mark.org/award/describe/40917?token=J0w0dmVZKI

14G030222_01_880x660

さらには、グッドデザイン賞の中から厳選された「審査員の選ぶ1品」にも選ばれたそうです。(冊子でもトップで紹介されています。)

この美しい漆塗りを手がけたのは、会津の塗り師・儀同哲夫さん。蒔絵は本田充さんです。「テマヒマうつわ旅」での出会いから、このコラボレーションが誕生しました。

来春の発売に向けて、商品の制作も進んでいます。是非、ご注目ください!

案内人について

めぐる/テマヒマうつわ旅
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2005年、伝統工芸の作り手を応援する会社「明天」を設立。2013年から「テマヒマうつわ旅」をスタート。2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。
「地球のリズムで暮らすうつわ、漆器」の豊かな世界を広めるべく活動中。作り手と使い手を繋ぎながら、大量消費社会を脱却するための「次世代の回答」づくりを目指す。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫