『めぐる』第1期生産分の販売終了間近です

投稿日:2016年6月8日(水) カテゴリ:漆器「めぐる」ニュース

世界39カ国・800万人以上が体験している暗闇のエンターテイメント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」と日本を代表する伝統工芸産地、会津との コラボレーションによって生まれた“五感に響く漆器”『めぐる』。

昨年7月の誕生から1年。
これまで、多くの方にご購入いただき、グッドデザイン賞やウッドデザイン賞・審査委員長賞を受賞してきました。

この度、第1期(初年度)生産分の販売が間もなく終了となります。

【販売終了日:6月23日(木)24:00】

今年夏にスタートする第2期分からは、さらにこだわった生産方法と販売形式になるため、ご注文からお届けまで1年近くお待ちいただくかたちになります。

そのため、すぐに手に入るのは、今がラストチャンスになります。

各種、残り個数もかなり限られてきましたので、お早めにお申し込みいただければ幸いです。

漆器『めぐる』公式オンラインストア
https://meguru.stores.jp/

案内人について

めぐる/テマヒマうつわ旅
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2005年、伝統工芸の作り手を応援する会社「明天」を設立。2013年から「テマヒマうつわ旅」をスタート。2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。
「地球のリズムで暮らすうつわ、漆器」の豊かな世界を広めるべく活動中。作り手と使い手を繋ぎながら、大量消費社会を脱却するための「次世代の回答」づくりを目指す。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫