テマヒマうつわ旅で行ける会津漆器ランチ

投稿日:2016年4月20日(水) カテゴリ:テマヒマうつわ旅ニュース

テマヒマうつわ旅では、会津漆器を使ったランチを以下の飲食店でお楽しみいただけます。どうぞご利用ください。


① 料理旅館「田事(たごと)」

会津塗りマリアージュ「会津おもてなし膳」:1,500円(税別)
※テマヒマうつわ旅だけの特別料金(通常は1,800円)です。

c76fe3c64b9f9facf32435b7485fdd06 2

会津漆器独特の小皿「手掌皿(てしおざら)」に蒔絵職人たちが様々な絵柄を描いたうつわを使い、こづゆ、田楽、棒たら、鰊の山椒漬けなど、会津の郷土料理をふんだんにお楽しみいただけます。メイン料理は田事名物の「めっぱ飯(わっぱ飯)」です。めっぱ飯は、しらす、鮭、ぜんまいの3種類からお選びいただけます。
omotenasi 2

囲炉裏を囲んで、雰囲気のいい和の設えでのお食事ができます。
tagoto3

料理旅館「田事」 
http://tagoto-aizu.com/
場所:福島県会津若松市城北町5-15


② ごはんカフェ×ショップ「あいいろ」

会津漆器を使ったランチ:1,000円(税込)〜

aiiro2

旬の美味しいおかずを少しづつ、会津漆器でいただくことのできるメニューです。ランチの内容はその日によって変わります。
IMG_6124

会津漆器や会津木綿などのミニギャラリーも常設されています。
aiiro5

ごはんカフェ×ショップ「あいいろ」
https://www.facebook.com/aizuaiiro/
場所:福島県会津若松市七日町6-11


 

案内人について

めぐる/テマヒマうつわ旅
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2005年、伝統工芸の作り手を応援する会社「明天」を設立。2013年から「テマヒマうつわ旅」をスタート。2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。
「地球のリズムで暮らすうつわ、漆器」の豊かな世界を広めるべく活動中。作り手と使い手を繋ぎながら、大量消費社会を脱却するための「次世代の回答」づくりを目指す。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫