NHK「イッピン」で紹介された会津塗の吉井漆器工房でお箸作りの制作体験ができます!

投稿日:2017年9月12日(火) カテゴリ:テマヒマうつわ旅ニュース

NHK「イッピン」にて、テマヒマうつわ旅でもお馴染み吉井漆器工房(大吉屋)の吉井信公さんが取り上げられます!

【番組内容】イッピン「カラフル!きらめく漆器~福島 会津塗~」
カラフルでかわいい!それも手ごろな値段で手に入る!これまでの漆器のイメージを一新するデザートカップが若者に人気。福島県会津若松市で発展した「会津塗」の器。いま現代の生活スタイルにあった会津塗の新製品が続々誕生している!神秘的な模様のデザインが目を奪うワイングラスやステッキ。「金虫食い塗り」とよばれるきらめきの伝統技法で作られた。伝統を受け継ぎながら華やかに進化する会津塗の魅力に、堀田茜が迫る。
http://www4.nhk.or.jp/ippin/x/2017-09-12/10/26270/2118170/
初回放送:9月12日(火)19:30〜20:00 NHK BSプレミアム
・BSプレミアム 毎週火曜 午後7時30分
・再放送 毎週火曜 午前6時30分 / 総合 再放送 毎週日曜 午前4時30分

そんな吉井さんの工房では、漆のマイ箸づくりの制作体験ができます!
会津漆器金虫食い

吉井さんの工房で、職人さんから直伝スタイルで、イッピンでも紹介されていた金虫食い技法(変わり塗り)のマイ箸を作れちゃいます!
会津 吉井

もちろん作ったお箸は持ち帰ることができます。
イッピン会津塗

専門ガイドによる漆の林の案内や専用ガイドブック付きで7,000円(体験料、箸代込み)。お申し込みはこちらのアソビューさんのサイトからお願いします。
http://www.asoview.com/act/guidetour/fukushima/are0071700/pln3000010384/

60年以上のキャリアを持つ吉井さんに弟子入り気分で作る変わり塗りのお箸。自分で作ったお箸で食べれば、毎日の食事もちょっと幸せ度がアップするはずです。お申し込み、お待ちしております!
吉井漆器工房

案内人について

めぐる/テマヒマうつわ旅
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2005年、伝統工芸の作り手を応援する会社「明天」を設立。2013年から「テマヒマうつわ旅」をスタート。2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。
「地球のリズムで暮らすうつわ、漆器」の豊かな世界を広めるべく活動中。作り手と使い手を繋ぎながら、大量消費社会を脱却するための「次世代の回答」づくりを目指す。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫