はじめてのお客様をお迎えしました

投稿日:2013年11月11日(月) カテゴリ:日々のアテンドから

今日は、はじめて本格的なお客様をお迎えしました。

というのも、「テマヒマうつわ旅」リリース後、はじめてお知り合い以外の方でお申し込みをいただいたお客様をアテンドさせていただいたからです。

しかも、遠く愛知県からお越しいただいたお客様でした。

塗り師・吉井さんの工房では、変わり塗りのお箸の研ぎ出しの制作体験をしていただきました。

蒔絵師・山内さんの工房では、会津の伝統技法、消金蒔絵(けしきんまきえ)の実際の制作の様子を見ていただくことができました。

その様子は、こちらの30秒ムービーをご覧ください。

アテンドとしては、まだまだ至らないところも多かったと反省していますが、お客様からは、「漆器に対する印象が変わった」「実際に自分で体験することで、どんなに大変な作業かが分かった」という言葉をいただけて、ほっとしています。

遠くからご参加いただき、本当にありがとうございました。

案内人について

めぐる/テマヒマうつわ旅
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2005年、伝統工芸の作り手を応援する会社「明天」を設立。2013年から「テマヒマうつわ旅」をスタート。2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。
「地球のリズムで暮らすうつわ、漆器」の豊かな世界を広めるべく活動中。作り手と使い手を繋ぎながら、大量消費社会を脱却するための「次世代の回答」づくりを目指す。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫