2014年最初のお客様

投稿日:2014年1月3日(金) カテゴリ:日々のアテンドから

今日は、今年はじめてのお客様のアテンドでした。
静岡からお越しの男性4人組。まずは蒔絵師・山内さんの工房で、蒔き絵体験を行いました。
68888_749247545086653_1216637238_n

山内さんの繊細で丁寧なお仕事に感心しきり。皆さん時間いっぱいを使って、ギリギリまで描画。紅葉や桜、文字など個性豊かなお椀が出来上がりました。

山内さんの工房の次は、塗師・吉井さんの工房へ。
1526621_749247541753320_707620646_n

ここでは吉井さんの変わり塗りが出来る工程を見学。金虫喰塗りの模様を作るのに、お椀に麦を蒔くということに皆さん驚かれたようです。吉井さんが普段使っているろくろも体験して頂きました。

ご見学の様子をムービーでご覧になれます。

蒔き絵体験のお椀がお手元に届くまで、楽しみにお待ちください!

案内人について

めぐる/テマヒマうつわ旅
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2005年、伝統工芸の作り手を応援する会社「明天」を設立。2013年から「テマヒマうつわ旅」をスタート。2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。
「地球のリズムで暮らすうつわ、漆器」の豊かな世界を広めるべく活動中。作り手と使い手を繋ぎながら、大量消費社会を脱却するための「次世代の回答」づくりを目指す。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫