今年も「東京ドーム・テーブルウェア・フェスティバル」の季節です

投稿日:2015年1月31日(土) カテゴリ:イベント・展示会情報

今年も、2/1(日)〜2/9(日)まで、国内最大級の器の祭典、「東京ドーム・テーブルウェア・フェスティバル2015」が開催されます。
全国から集まった沢山の工房や販売店が軒を連ねる、うつわ好きの方なら、一日いても全く飽きないくらいの楽しい空間です。

tdtf2

テマヒマうつわ旅でもお馴染みの、木地師・三浦圭一さんと蒔絵師・山内泰次さんの共同店「会津うるし職人の店」はブースNo.109。
会津の若い世代の作り手たちのお店「会津の漆とやきもの~会津匠の会~」さんは、ブースNo.117です。

都内で会津の作り手さんと話しながらお買い物できるこの機会、是非、お出かけになられてはいかがでしょうか。

ページ :

/ 1

案内人について

漆とロック株式会社(Urushi Rocks Inc.)代表
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2013年より、木と漆という自然の素材の魅力や職人さんたちの手仕事の意味を実際に現場で体感できるガイドツアー「テマヒマうつわ旅」を展開。
2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。同年、グッドデザイン賞とウッドデザイン賞・審査委員長賞を受賞。会津で国産漆の植栽活動に取り組むNPOの副代表も務める。漆と人を繋ぐコミュニケーターとして、漆器の魅力を伝える講演やイベントも行っている。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫