漆の木の植栽地見学(所要時間:約30分)

投稿日:2015年6月10日(水) カテゴリ:旅をつくる

漆器の原料になる漆の木を育てている植栽地を見学してみましょう。不思議な力をまとった漆の木にはビックリするような秘密が沢山あります。工房見学の前に漆の木を見ておくと、さらに漆器の世界を深く知ることができます。

漆器工房見学(所要時間:約1時間/1工房)

投稿日:2015年6月9日(火) カテゴリ:旅をつくる

普段はなかなか入ることのできない工房に入り、職人さんの仕事を見てみましょう。漆器は、かたちを作る「木地師」、漆塗りを施す「塗り師」、加飾をする「蒔絵師」の3工程ありますので、各工房で見れるものも全く変わります。

制作体験(所要時間:30分〜2時間)

投稿日:2015年6月8日(月) カテゴリ:旅をつくる

テマヒマうつわ旅では、各工房オリジナルの制作体験もオプションプランとして用意しています。工房の中で熟練の職人さんから直に教わる体験はプチ弟子入り気分です。制作体験には別途追加料金がかかります。

飲食店やカフェでの食事(所要時間:1時間)

投稿日:2015年6月7日(日) カテゴリ:旅をつくる

工房巡りの後は、職人さんが作った器で会津の郷土料理を楽しんだり、カフェの漆器スイーツでお茶をしたりすることができます。
漆器で食事ができる場所は順次増えていますので、お申し込みの際にお問い合わせください。

専門ガイドによる漆講座(所要時間:30分間〜)

投稿日:2015年6月6日(土) カテゴリ:旅をつくる

もう少し詳しく漆のことを知りたいという方や研修ツアーで使いたいという方には、座学形式での漆入門講座も開催可能です。ワークショップ等も対応可能ですので、ご要望をお寄せください。

ページ :

/ 1

案内人について

めぐる/テマヒマうつわ旅
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2005年、伝統工芸の作り手を応援する会社「明天」を設立。2013年から「テマヒマうつわ旅」をスタート。2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。
「地球のリズムで暮らすうつわ、漆器」の豊かな世界を広めるべく活動中。作り手と使い手を繋ぎながら、大量消費社会を脱却するための「次世代の回答」づくりを目指す。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫