「会津漆器技術後継者訓練校・第11期生卒業制作展」が開催されます

投稿日:2016年2月27日(土) カテゴリ:イベント・展示会情報

会津漆器の未来を担う作り手を育成する学校、それが「会津漆器技術後継者訓練校」です。毎年4名の若者たちが入学し、2年間に渡って、漆の作り手としての技術の習得に励んでいます。

今年も下記の日程で、第11期(塗り専攻)の生徒さんたちの卒業制作展が開催されます!2年間の修練の成果がどのように表現されているかとっても楽しみです。是非足をお運びいただければ幸いです。

<会津漆器技術後継者訓練校・第11期生卒業制作展>
会 期:2016年3月2日(水)〜3月6日(日)
時 間:10:00〜17:00 ※最終日は15:00まで
会 場:会津町方伝承館2階(会津若松市大町2丁目8-8)

会津漆器技術後継者訓練校卒業制作展

『めぐる』がNHK WORLDで紹介されました(動画有り)

投稿日:2016年2月21日(日) カテゴリ:漆器「めぐる」ニュース

2016年1月7日(木)、NHK WORLDにて「めぐる」が世界に向けて紹介されました。「DESIGN TALKS PLUS」という番組で、その名も「Touch」という特集での紹介でした。

「めぐる」という器のデザインや開発段階での秘密、そしてダイアログ・イン・ザ・ダークのアテンドの皆さんの特殊技能とも呼べる触感覚の素晴らしさが伝わる内容になっています。

下記から日本語字幕付きでご覧いただけます。
10分ほどの映像ですので、是非ご覧いただければ幸いです。
(字幕が出ない場合には、画面右下の操作ボタンから設定ください。)

■漆器「めぐる」公式HP
http://meguru-urushi.com/

■DESIGN TALKS PLUS公式HP
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/designtalksplus/

『めぐる』が朝日新聞・全国版に掲載されました

投稿日:2016年2月15日(月) カテゴリ:漆器「めぐる」ニュース

2月11日(木)、朝日新聞の朝刊(全国版)で「めぐる」を取り上げていただきました。
ファッション面の「キレ物すご技」という日本の伝統工芸の中で新たな挑戦をしている取り組みを紹介するコーナーです。

めぐる朝日新聞掲載記事

下記のサイトからも全文ご覧いただけます。
開発ストーリーがシンプルに分かりやすく紹介されていますので、是非ご覧いただけたら幸いです。

朝日新聞デジタル・ファッション専門ページ「&」
心地よく使いやすい器を 会津漆器「めぐる」
http://www.asahi.com/and_w/fashion/SDI2016021691551.html

ページ :

/ 1

案内人について

漆とロック株式会社(Urushi Rocks Inc.)代表
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2013年より、木と漆という自然の素材の魅力や職人さんたちの手仕事の意味を実際に現場で体感できるガイドツアー「テマヒマうつわ旅」を展開。
2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。同年、グッドデザイン賞とウッドデザイン賞・審査委員長賞を受賞。会津で国産漆の植栽活動に取り組むNPOの副代表も務める。漆と人を繋ぐコミュニケーターとして、漆器の魅力を伝える講演やイベントも行っている。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫