2/25(土)に京都、26(日)に神戸でめぐるのお話会を開催します!

投稿日:2017年2月13日(月) カテゴリ:漆器「めぐる」ニュース

2/25(土)と26(日)にそれぞれ別のイベントでめぐるのお話会を開催いたします。
めぐるの誕生秘話をたっぷり聞いていただき、会場では実際の器に触れることができる機会です。
なんと神戸のしあわせごはんさんでは、“めぐる”で味わう美味しいランチも付いてくるんですよ!^^
是非、足をお運びください。(詳細・申込は下記のリンクからそれぞれお願いします。)

<京都大学「不便益研究会」>
http://research.kyoto-u.ac.jp/gp/fuben-eki.jp/#activity1837
・日時:2017年2月25日(土) 13:45〜16:45
・場所:キャンパスプラザ京都 2Fホール
・参加費:無料(懇親会は実費)

<神戸「しあわせごはん」特別コラボイベント>
https://www.facebook.com/events/945347058933404/
・日時:2017年2月26日(日) 10:00〜、13:30〜の2回
・場所:カフェしあわせごはん
・参加費:3,500円(ランチ、ドリンク代含む)

めぐるお話会

ページ :

/ 1

案内人について

漆とロック株式会社(Urushi Rocks Inc.)代表
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2013年より、木と漆という自然の素材の魅力や職人さんたちの手仕事の意味を実際に現場で体感できるガイドツアー「テマヒマうつわ旅」を展開。
2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。同年、グッドデザイン賞とウッドデザイン賞・審査委員長賞を受賞。会津で国産漆の植栽活動に取り組むNPOの副代表も務める。漆と人を繋ぐコミュニケーターとして、漆器の魅力を伝える講演やイベントも行っている。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫