【10/28-11/4】福岡・博多の茅乃舎さんで「めぐる」漆器展&イベントを開催します

投稿日:2018年10月9日(火) カテゴリ:イベント・展示会情報 , 漆器「めぐる」ニュース

出汁や明太子で有名な「茅乃舎(かやのや)」さんで、「めぐる」を中心とした会津漆器の展示販売会を開催します。

10月28日(日)~11月4日(日)の1週間、茅乃舎さん本社のお膝元、福岡・博多リバレイン店内『茅乃舎の台所』での開催です。

「めぐる」を中心に、会津のとっておきの器が並びます。会期中には食と器のイベントも開催しますので、お近くの方は、是非足をお運びください。

めぐる展スクエアー

第七回「料理とうつわ」展 会津の森からおくりもの。

—漆器ブランド「めぐる」を中心に—

暮らしの中にあるちいさな発見や偶然の出会いが、何気ない日々の食卓や料理に心弾む楽しさをもたらしてくれます。


この秋、『茅乃舎の台所』では、福島県会津地方の漆器をご紹介します。会津は漆の産地として長い歴史を持ち、全国有数の漆器産地として日本の文化を守り続けてきました。そこで生まれた漆器ブランド「めぐる」は、伝統を大切に、暮らしに寄り添った美しい形や色が魅力です。

「めぐる」を中心とした漆器の世界を、ぜひお楽しみください。

※今回展示する器はすべて販売いたします。(「めぐる」の器は予約受注となります。)

会場:茅乃舎 博多リバレイン店内『茅乃舎の台所』


会期:2018年10月28日(日)~11月4日(日)

 10月28日夕方、貝沼氏在場予定。
 
 ※27日は貝沼氏によるオープニングトークイベント、28日は15:30からオープン

展示会の詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.kayanoya.com/news/20180918/

イベント「うるし生活、はじめましょう。」はこちら。

http://www.kayanoya.com/news/20180927-2/

茅乃舎・尾崎料理長による「めぐる」を使った料理教室も開催されます。
http://www.kayanoya.com/news/20180920/

茅乃舎さんの季刊誌「てまひま」に掲載された「めぐる」の記事はこちら。
http://www.kayanoya.com/column/dish/201809/

茅乃舎 うるしイベント

【10/27-11/4】東京・小石川の会津屋さんで「山内泰次 漆芸展」が開催されます

投稿日:2018年10月2日(火) カテゴリ:イベント・展示会情報 , 各工房からのお知らせ

10/27から11/4の日程で、東京・小石川の会津屋さんにて御蒔絵やまうち山内泰次さんの漆芸展が開催されます。

テーブルウェアフェスティバルで大賞を受賞された作品も出品されるそうです。

山内さんご本人も、前半の27、28、29日と後半の11月3、4日に在廊予定だそうです。

是非この機会に足をお運びください。

御蒔絵やまうち

御蒔絵やまうち

【山内泰次 漆芸展】
2018年10月27日(土)〜11月4日(日)
営業時間:11:00-19:00
<会津屋>
住所:東京都文京区小石川2-23-13
TEL:03-3816-1222
https://www.aizuya.co.jp/

ページ :

/ 1

案内人について

漆とロック株式会社(Urushi Rocks Inc.)代表
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2013年より、木と漆という自然の素材の魅力や職人さんたちの手仕事の意味を実際に現場で体感できるガイドツアー「テマヒマうつわ旅」を展開。
2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。同年、グッドデザイン賞とウッドデザイン賞・審査委員長賞を受賞。会津で国産漆の植栽活動に取り組むNPOの副代表も務める。漆と人を繋ぐコミュニケーターとして、漆器の魅力を伝える講演やイベントも行っている。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫