読み物『会津漆器の歴史・特徴』

「日本における漆産地の先駆け、会津」 会津漆器は、古より、城下町・会津の地で育まれてきた伝統工芸品です。 日本における漆の産地としては非常に長い歴史を持ち、津軽塗や輪島塗よりも早くから盛んになりまし...

続きを読む

読み物『漆器と日本人の暮らし』

日本は「木の国」です。 船も、道も、橋も、家も、家具も、そして器も、あらゆるものを「木」で作り出してきました。 「木」と共生し、「木」に包まれて暮らしてきた民族です。 しかし、温もりがあって再生産可能...

続きを読む

漆器の洗い方やお手入れ方法

漆器は元来、日本人の日常生活の器として愛されてきた、使い勝手の良い器です。 漆器は熱い物を入れてはいけない? 洗剤を使って洗ってはいけない? 固く絞った布巾で拭き取るだけにしなくてはいけない? いえい...

続きを読む

漆の木を育てる活動を応援

漆器の原料となる「うるし」。それは、漆の木(ウルシノキ)の樹液です。 その国内自給率をご存知でしょうか?今やそれは、僅か「2%」なんです。 国産の漆というのは透明度が高くさらさらしていて非常に上質です...

続きを読む

特別な“うつわ”と暮らす

人生に寄り添い、共に育っていく器『めぐる』。 暮らしを次世代に繋ぐ、本質的な漆器です。 “特別な感性”との出会いにより生まれた「めぐる」は、漆器本来の心地よい肌触りや口当たり、そし­て抱き上げたくなる優...

続きを読む

出逢った職人と更に繋がる

今回の旅で出会った職人さんや活動とこれからもご縁を繋ぐために、各工房のHPやSNS等を紹介しています。是非チェックしてみてくださいね! <三浦木工所三浦圭一さん> Facebookページ テマヒマうつわ旅での紹介...

続きを読む

旅の思い出写真を投稿

「テマヒマうつわ旅」にご参加いただいた後は、訪れた工房の思い出や、購入された漆器をご家庭で使っている様子などの写真をInstagramやTwitterで「#tematabi」(ハッシュタグてまたび)を付けて投稿してみてくだ...

続きを読む

ページ :

/ 1

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫