私も愛情を注いでみたい、そんな気持ちになりました。

投稿日:2016年1月7日(木) カテゴリ:参加者の声

作り手の方々とお会いしてお話ししていると、溢れる情熱と愛情を一つ一つの器に注いでいることが感じられて胸が熱くなりました。漆器を手にすると幸せな気持ちになるのは、その愛情が伝わってくるからですね。器を買いたいというより、この作り手さんが作った器を譲り受けて私も愛情を注いでみたい、そんな気持ちになりました。

「めぐる」のイベント参加メンバーでの訪問でしたが、やはりその土地に行ってこそ感じられる空気感を堪能しました。 素敵な一期一会の旅のガイドをありがとうございました!

案内人について

めぐる/テマヒマうつわ旅
貝沼 航(Wataru Kainuma)

1980年福島市生まれ。大学卒業後に会津若松市に移住。漆器づくりの現場に魅せられ、2005年、伝統工芸の作り手を応援する会社「明天」を設立。2013年から「テマヒマうつわ旅」をスタート。2015年、世代を超えて受け継ぐことをテーマにした新しい会津漆器「めぐる」を販売開始。
「地球のリズムで暮らすうつわ、漆器」の豊かな世界を広めるべく活動中。作り手と使い手を繋ぎながら、大量消費社会を脱却するための「次世代の回答」づくりを目指す。

職人一覧へ 三浦 圭一 山内 泰次 吉井 信公 荒井 勝祐 儀同 哲夫